Skip to content

期間従業員の求人活用法

期間従業員とは特に工場勤務者などで季節的に雇用される契約社員のことを指します。

よく派遣社員と混同されがちですが、あくまでも雇用元会社と直接契約を結ぶ契約社員が期間従業員です。年齢や学歴、経験などを問わない場合が多く、身軽に働き始めることができることから人気の高い求人となっています。主な就業先は工場勤務が一般的でとくに自動車産業では年中募集されていることもあります。その他には電子部品やカメラの組み立てなどの求人募集もあります。

仕事内容はライン組み立て作業、塗装作業、運搬、鋳造等の加工作業が主ですが、自分の希望通りの部署に就くことは非常に稀です。契約期間はどこも六ヶ月のところが多く、それ以降の更新については季節ごとの生産予定台数に左右されるため必ずしもそのまま就業し続けられるとは言えません。しかし期間従業員のなかには年数を重ね知識、技術が認められることで正社員登用制度を受けて晴れて合格すれば正社員として入社することもできます。

実際ある大手の自動車生産会社ではこれまでに約1.000人近くの期間従業員を正社員として雇用してきた実績もあります。期間従業員はなかなか定職に就けなかったり、短期間でまとまったお金が必要な場合、これから起業を考えている際のつなぎの職業としても活用することができます。さらに自己都合退職などですぐに失業保険を受け取ることができない場合などにはつなぎのために六ヵ月間だけ働くこともできるため非常に活用しやすい求人案件とも言えます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *