Skip to content

コピー機をリースするメリットとは

オフィスに無くてはならないのがコピー機です。

最新の物は印刷速度が速く、作業の効率化が期待できます。また、スキャンの機能を搭載されている物も多く、文書のデータ化をスムーズに行えます。ところが最新のコピー機を購入するとなるとまとまった現金が必要となり、かといって古い機種を買うのは非効率ですよね。そこでおすすめしたいのがコピー機のリースです。リースのメリットとしては毎月の支払いを経費として計上できることが挙げられます。月額の料金が固定になるのでランニングコストが把握しやすいです。初期費用の削減も大きな利点です。

これらにより、起業する際には特に有効な手段といえます。銀行からの借り入れとは別になるの、他の融資に影響を与えません。何よりコピー機は毎年のように進歩を続けています。これにより購入して長く使っていると最新の物との性能差が激しくなってしまいます。リースならば期間を決めて使えるため、期間が終われば最新の物をリースし直すことが出来るのです。

購入した時と異なり、償却事務や保険の手続きなどをする必要はありません。リースにはデメリットもあります。中途解約が出来ないことです。どうしても解約したい場合でも料金は全額払う必要があります。この点を考慮して自分のオフィスに合うかどうかを慎重に選んでおく必要があるのです。メリットとデメリットを精査し、自分の会社の状況に合わせた方法でコピー機を導入することが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *